幼児用タブレット学習で幼稚園のお友達より先回り!効果的な教材は?

従来の幼児教育は、お教室に通学するものがほとんどでしたが、現在はタブレット学習を通じて自宅でも行えるようになっています。
地頭を育て、周囲よりも一歩抜きん出るために、お家で取り入れたい効果的な教材をご紹介します。

幼児教育にタブレット学習が良い理由

幼児期は学習の基礎を培う大切な時

幼稚園就学前~就学後の段階では、両親や周囲からの愛情やしつけ、社会性の成長といった教育も非常に大切ですが、生涯の学習基礎を構築するために非常に重要な時期です。

お子さんが大きくなった時、自ら勉強に積極的に取り組める子になるためには、学びに興味を持ち、知らなかった事を分かるようになるのが楽しいと感じられることが大切になります。

しかし、従来の主流となっていた紙媒体のドリルや通信教材では、できたことに対する達成感は感じられても、子供自身が楽しさを感じられる要素は多くありません。

そのため、今までも自宅にドリルが届くタイプの幼児教育は継続力が低く、多くの家庭で挫折していました。

タブレット学習なら「学び=楽しい」が感じられる

タブレット学習は端末の特徴を最大限に活かし、絵や文字だけでなく音声と動画を用いて学びが展開されていきます。

視覚、聴覚、触覚を通して子供の脳にアプローチすることで、学ぶことに楽しさを見出し、学習の基礎を作ります。

現代の子はスマホ子育てを受けている事もあり、音声と動画を使った教材の方が子供も興味を持ちやすく、家庭で継続しやすいため、幼児教育の導入にはピッタリです。

もちろん、成長過程に合わせて、少しずつ紙の教材にも慣れさせていく必要はありますが、家庭内の幼児教育が初めてという方はタブレット学習から始めてみると無理がありません。

自宅のスキマ時間も学習に充てられる

通学タイプの幼児教育は、先生やお友達と一緒に学ぶことができる環境が魅力の1つですが、いざ自宅に戻ってしまうと家庭と幼児教育とが切り離されてしまい、なかなか身にならないという面もあります。

頻繁に通学できればそれが一番ですが、経済的負担も考えると、毎日のように通学するのは難しいのが現実です。

タブレット学習なら通学不要で自宅で学びが行えるため、毎日続けて行うことができます。

昨日の学びは今日に活かされ、今日の学びは明日振り返ることができるため、継続的な学習支援が可能です。

自宅でのスキマ時間を活用し、学びを取り入れれば、幼稚園や保育園のお友達よりも一歩先に進むことができます。

受講料も安いから安心

しかも、タブレット学習は通学タイプに比べ、費用が安いというのもメリットです。

一般的に、通学して受講する幼児教育は、週1~2回でも月50,000~100,000円程度必要になるため、かなり家計を圧迫します。

「習い事を併用させたい」「知育おもちゃを揃えたい」というご家庭も多いため、その負担もプラスされることを考えると、高収入世帯でないと継続は困難です。

一方タブレット学習は、月額平均2,000~3,000円程度で導入可能で、幼児に効果的な勉強が毎日行えます。

家計に優しく、また時間を有効活用して取り組めるため、効率良く学びを深めて欲しいというご家庭や、他の習い事などと一緒に行いたいという場合でも安心です。

親子のコミュニケーションにも最適

年中~年長向けのタブレット学習の場合、子供1人でも行えるように工夫されていますが、保護者の方もそばにいて声掛けを行うことで、親子のコミュニケーションツールとしても活用できます。

特に最近は核家族化が進んでいることで、1人目を子育て中のご両親が「子どもとどう会話をして良いか分からない」と悩みを持っている場合も少なくありません。

そこで、タブレット学習のように一緒に取り組める媒体があれば、自然と親子の会話が生まれ、コミュニケーションを増やすことが可能です。

また、幼児期の子供は両親から褒められたり、感心されることに多くの満足感を得ることができ、自己肯定感の発達に結び付きますので、この点からも声掛けをしながら実施するのがおすすめです。

賢い使い方を覚えるには、親のサポートが不可欠

デジタル社会が発展を続ける現在、年齢を問わずデジタル端末の依存や健康被害が懸念されています。

幼児教育にタブレット学習を導入したいという家庭でも、この様な点を危惧している場合が多くあります。

子供が小さなころから電子端末に触れることは、賢く使うための習慣を身につけさせるためにも有益です。

「タブレット学習は幼児にも良いの?ママの心配事を調べてみた!」でも紹介していますが、あえてタブレット学習を行い、使用頻度などのルールを設けることで、電子端末に依存することなく使用できる様になります。

幼児期に楽しく学べる人気のタブレット学習は?

幼児向けのタブレット学習は、まだそれほど多く提供されていませんが、現在利用できるサービスの中でも人気の教材をご紹介します。

幼稚園・保育園生から取り入れて分かる楽しさを実感し、学習習慣の基礎作りを無理なく行いましょう。

スマイルゼミ 新1年生準備講座

スマイルゼミ
対象者
年長(12月開講)
勉強スタイル
タブレット
学習内容
国語、算数、英語
料金(税抜)
月額1,980円
体験・保証
全額返金保証(キャンペーン中の申し込み者に限る)

今までは新1年生向けの講座しかありませんでしたが、2018年12月より新たに対象年齢を広げた幼児コースができました。
詳しくはスマイルゼミが幼児コースを新設!どんな効果があるのか学習内容を調査で紹介しています。

スマイルゼミ 新1年生準備講座の概要

幼稚園・保育園の年長さんがスムーズに小学校生活を送れるよう、ご家庭で準備ができるタブレット学習です。

「見・聞・触・話」の4つの感覚を使って、勉強の面白さ・楽しさを感じながら、学びへの意欲を育みます。

イード・通信教育アワード2017(小学生タブレット部門)において最優秀賞を獲得した、ハイクオリティな教材です。

スマイルゼミ 新1年生準備講座のおすすめポイント

就学前に身につけたい力が学習できる

小学校入学の準備として、国語では「ひらがな」「聞く力」、算数では「時計」「かず」を学び、入学後の勉強へスムーズに移行できるような内容が提供されています。

また、英語も標準講座として配信されており、幼児教育として英会話を行ってこなかったお子さんでも、英語を読む力や話す力、書く力などを養えます。

さらに、漢検や計算ドリル、計算チャレンジで1年生の勉強が先取りできるので、勉強を重視するご家庭にも最適です。

楽しく学べて続けやすい

スマイルゼミは、タブレット学習だからこそできる体感ワークを通し、幼稚園・保育園での学びとは異なる勉強の楽しさが伝わります。

12月からの4か月間で必要な学力がしっかり身に付くだけでなく、座って学ぶ学習姿勢を身につけることで、小学校の授業も落ち着いて聞けるようになります。

短い時間でも毎日きちんと継続することで、家庭での学習習慣作りに役立ち、入学後の予習・復習や宿題も抵抗なく取り組めるようになり、親子それぞれの負担が軽減できるのも魅力です。

書いて学ぶことも重視した設計

スマイルゼミは、タブレット学習の中でも「書く学び」にこだわって作られており、専用端末はノートと同じ大画面です。

また、端末に対応する専用ペンは先が1.7mmと細いため書き心地が良く、鉛筆を使うようにしっかり画面に手をつけて書けるので、書く学びを大切にしたいというご家庭でも安心して導入できます。

もちろん、学年が上がっても書く学びをしっかりと反映した教材が提供されるため、長い目で考えた時も価値ある教材と言えます。

学研ゼミ キッズクラス

学研ゼミ
対象者
年少~年長
勉強スタイル
PC、タブレット
学習内容
もじとことば、かず、ちえ
料金(税抜)
月額500円
体験・保証
登録月の月末23:59まで無料

学研ゼミ キッズクラスの概要

タブレット学習の中では珍しい、年少さんから取り組める教材です。

かわいいイラストと音声、映像によって子供の興味をひきつけ、小さなお子さんでも飽きずに行えるよう工夫されています。

月500円という良心的な価格も人気で、他の幼児教育や習い事と併用させたいというご家庭でも取り入れられています。

学研ゼミ キッズクラスのおすすめポイント

褒めて伸ばす教育で学びの楽しさを実感

学研ゼミは、画面を通して褒めるメッセージがたくさん届くため、子供の達成感や自信を引き出しながら学びが進められます。

自主的なやる気が出てくるため、続けられるか心配というご家庭でも導入しやすい教材です。

楽しさのあまりやりすぎてしまう事がない様、問題に挑戦しすぎてしまった時は自動的に休憩を促すメッセージが出るため、1人で使用させていても安心です。

勉強感を出さずに自然に学べる

学研ゼミは長年教育事業に携わっており、蓄積されたノウハウを用いた効果的な学習が行えます。

幼児用教材では、「しっかり勉強している」というよりも遊びの延長で学べる環境が作られているため、保護者が強制して行わせる必要がありません。

いつも見せているテレビや動画の代わりに利用すれば、わざわざ勉強時間を作らなくても、スキマ時間を活用して学習することが可能です。

知恵の教育も行える

学研ゼミのキッズクラスには「ちえ」というジャンルがあり、仲間の分別や関連付けなど勉強とは少し違った視点の問題があります。

これにより、国語や算数といった教科からはあまり養えない観察力や空間認識、判断力、推理力といった力を伸ばすことができます。

「子供の多くの可能性を引き出したい」「勉強以外も大切にしたい」という教育方針のご家庭では、幼稚園・保育園の段階から取り入れると様々な能力を高められます。

学研ゼミの評判・口コミ

「やっぱり紙で学ばせたい!」というご家庭におすすめの教材

家庭用幼児教育としては今なお主流となっている紙媒体の通信教育の中から、安心して導入できる教材を厳選しました。

豊富な種類が提供されている中で、特に効果的に学びが身につき、子供の未来を広げられる教育を紹介します。

ベネッセ こどもちゃれんじ

ベネッセこどもちゃれんじ
対象者
0~6歳
勉強スタイル
紙、体験、映像
学習内容
ことば、数・図形、英語、生活習慣
料金(税抜)
月額1,697円~
体験・保証
無料体験教材あり

ベネッセこどもちゃれんじの概要

幼児用通信教育の王道として、長年多くの子供の成長を支えてきた教材です。

常に進化を続けており、幼児期に触れさせたい内容を幅広く網羅しているため、万遍なく必要な力が身につきます。

赤ちゃんの頃から幼児教育が行えるため、知性や感性、運動機能などその年齢の成長発達にあわせ、長く続けられるのが魅力です。

ベネッセこどもちゃれんじのおすすめポイント

マルチアプローチによる五感を使った学び

こどもちゃれんじでは、毎月「映像教材」「エデュトイ(知育おもちゃ)」「ワーク」「絵本」がセットになっています。

それぞれの特性を活かし、多角的なアプローチが行えるため、子供が主体的かつ楽しく学べます。

様々な視点を持った理解が行えることで、好奇心や探求心を引き出し、学びへの意欲が向上できるのが魅力です。

習慣づけや表現力アップも行える

かずやことば等の知識になる学びだけでなく、生活習慣や学習習慣、表現力、人と関わる力などを高めることが可能です。

幼児の頃に必要なテーマを広く学ぶことができるため、多くの事に興味を持ったり、自分で考える力を身につける事ができます。

「子供に様々な体験をさせたいけれど、なかなか難しい」というご家庭で、特に人気の高いサービスです。

高い安全基準で作られた安全な教材を提供

小さなお子さんでも安心して使えるエデュトイを作るため、ベネッセでは非常に厳しい安全基準を設けています。

予想もしない遊び方をするのが子供の特徴ですが、企画段階から精査を行い、ご家庭で安全に使えるものだけを提供しています。

提供前には、重金属やホルムアルデヒドなど有害物質の検査も行われており、使用感だけでなく数値の面からも安全性に配慮されています。

幼児ポピー

ポピー
対象者
2歳~年長
勉強スタイル
紙、体験
学習内容
あたま、こころ、からだ
料金(税抜)
月額980円
体験・保証
無料おためし見本あり

幼児ポピーの特徴

創業から40年以上の長きに渡り、幼児から中学生までの家庭学習を支えてきた通信教材です。

メディアでも活躍され、脳の専門家である篠原菊紀氏の指導・監修を受けて教材を作られており、脳の力を育てることに重きを置いています。

勉強ができる事だけでなく、地頭の良い子に育てたいというご家庭で人気があり、生きる力を伸ばします。

幼児ポピーのおすすめポイント

前頭葉の活性化で知的能力を向上

脳の成長・発達を効果的に促す教材として、知識となる「ことば」「もじ」「かず」だけでなく、心や体に良い作用をもたらす学習内容が豊富です。

篠原氏の実験では、ポピーを長く取り組むことにより、ワーキングメモリややる気、感情抑制などに関わる前頭葉の前頭前野が活性化することが分かっています。

知力を高めながら、子供の人間としての力をバランス良く高めることができる教材です。

余分な付録がついてない

幼児用の通信教育は、様々な付録が毎月ついているものが多い中、ポピーは本当に必要な内容だけを取り入れたシンプルな教材です。

無駄なアイテムが増えてしまうことがないため、教材に集中して取り組むことができ、より効果的な学びが行えます。

また、内容がシンプルだからこそ毎月の費用負担も軽く、コストパフォーマンスに優れているのも嬉しい所です。

保護者用の情報も満載

子育て中は何かと悩んだり、不安に思う事も多いですが、ポピーは子どもだけでなく保護者のフォローも重視しています。

毎月の教材の中には、保護者向け情報誌が添付されており、子育てアドバイスやお料理レシピなど育児に役立つ内容が閲覧可能です。

また、教育対話主事による子育て相談も受けることができ、学習や子育ての悩みを気軽に解決できるサポート体制も整っています。

ポピーの公式サイト

Z会 幼児コース

Z会幼児コース
対象者
年少~年長
勉強スタイル
紙、体験
学習内容
年齢による
料金(税抜)
月額1,841円~
体験・保証
無料おためし教材あり

Z会幼児コースの特徴

受験用教材として名高いZ会ですが、実は幼児向けの通信教育も展開しています。

2017年には「第9回マザーズセレクション大賞」「イード・アワード通信教育部門最優秀賞」を受賞しており、高い品質が人気を博しています。

学びの本質を幼児期に培い、勉強や遊びだけでは感じられない分かることの面白さや向上心、好奇心を育てます。

Z会幼児コースのおすすめポイント

あと伸び力を養える

数々の学生の勉強を支え、難関校受験を成功させてきたZ会では、幼児期の「進んで学びに向かう姿勢」が人を育てると考えています。

発達段階に応じた机上のワーク学習と実体験を結び付け、頭と体で感じることにより、学ぶ楽しさや知る大切さを育てることが可能です。

子供の興味や好奇心をそそりながら、これからの学習に必要な基礎力を楽しみながら高めることができる教材です。

シンプルなのにクオリティの高い教材

Z会幼児コースは、「体験型教材」「ワーク教材」「絵本型教材(年少のみ)」「成長記録(または課題提出)」で構成されています。

どれも無理なくやる気を引き出しながら、考える力や発見・気づき、洞察力などを学ぶことができる、高品質の教材です。

年少では楽しむことを重視しつつ、年中では一人で頑張る力、年長では入学前に身につけたい力と、年齢に応じて少しずつステップアップができます。

課題提出でコミュニケーションの楽しさを実感

年中・年長コースになると、月1回の課題提出があり、文字と絵を使って自分の気持ちや考えを表現する力を育てます。

課題は正誤を見るのではなく、他者とのコミュニケーションを通した表現の楽しさを体感するものです。

専属の先生からお返事がもらえるため、子供もワクワクしながら取り組めるほか、成長記録としても活用できます。

幼児向けタブレット学習の関連情報をチェック

PAGE TOP