スタディサプリのTOEIC対策は効果ある?料金・質・口コミ評判でコスパを調査

学生用の勉強教材として一番人気のスタディサプリは、TOEIC対策コースも提供しており、口コミが軒並み好評を博しています。
本当にこの評価は正しいのか、そしてコストパフォーマンスは優れているのかを「料金」「教材の質」「評判」の3つの視点から独自に調べてみました。

スタディサプリのTOEIC対策コースはどんな内容?

誰でもTOEICのスコアが上がる教材

スタディサプリは動画講義を配信するリクルートのサービスで、学生の勉強・受験対策用として人気を高め、英語の語学学習として提供するのがスタディサプリENGLISHです。

その中でTOEICの勉強教材として行っているのが「TOEIC対策コース」で、スコアアップを目標にした本格的なトレーニングが行える教材です。

内容は、初めて受験する人から高スコア保有者まで幅広く対応しており、スコアを上げたい人ならどんな人でも利用できます。

アプリ&テキストで効率の良い学びを

パソコンやスマホ・タブレット用アプリなどの端末を使った勉強が基本になり、講義を担当するのは、スタディサプリの英語教科で一番人気の神講師・関正生先生です。

学生からも分かりやすいと評判の授業なので、難しい文法や単語、独特の出題が行われるTOEICの対策でも、安心して受けられます。

さらにプラスαのスコアアップを目指したい人向けに、公式テキストも販売しています。

テキストは問題集や参考書として使用でき、アプリと併用することで+30点のスコアアップが期待できます。

TOEIC対策コースで行える勉強内容

アプリの学習機能一覧

機能
内容
パーフェクト講義
関先生による講義がメインで、TOEICの出題例に合わせて考え方や解法、間違えやすい問題の解説などを実施。
パーフェクト講義英文法編
TOEICで出題される文法の原理・本質を理解し、暗記しなくても自然と解ける様に、関先生が解説。
TEPPAN英単語
目標スコア別に分類されたTOEICで頻出する英単語(1500語)を、集中的に暗記。
※講義内では、これ以外の単語チェックもあり
実践問題集
全パートの実践演習問題を収録。毎月追加・更新されるので、幅広い演習が行えるだけでなく、試験慣れへの対策にも効果的。
ディクテーション
TOEICのリスニング対策の1つ。聞いた音声をもれなく書き取ることで、集中して正確に細部まで聞き取ることが可能に。
スピード音読、シャドーイング
問題の読解スピードを高め、英語の語順のまま理解できるようにトレーニング。さらに、音読(シャドーイング)を重ねることで、読み戻りをするクセをなくす。
日常英会話
別コースとして提供されているサービスだが、無料で使用可能に。TOEICの会話問題、リスニング対策にも活用できる。

テキストの内容

機能
内容
パーフェクト講義(全2セット)
関先生の動画講義を完全収録し、ネットに接続できない場所でも勉強可能。また、書き込みをすることで定着力アップの効果も見込める。学習法、演習問題つき。
実践問題集(全10冊)
本番と同じ形式で作られており、定期的な模試として活用可能。リスニング音声も本番と同じ時間配分で、無料ダウンロードができる。

担当コーチが伴奏してくれるプランも

TOEIC対策コースはベーシックコースに加え、2018年3月からパーソナルコーチプランのサービスが始まりました。

オンライン上で受けられるパーソナルコーチングにより、目標達成までの道のりを着実にサポートする内容です。

毎日担当コーチとチャットで連絡し、進捗の報告や相談を行う事で今の自分に必要な取り組みをアドバイスしてもらえたり、分からない問題をすぐに解決できます。

また、週に1度は音声通話による面談があり、定期的な学習計画の見直しを行うことで、時間のない人や続くか不安な人も効率良く自分に合った勉強が行えます。

今後も見据えたサポートをする精鋭コーチ陣

コーチとして担当する人は、全員TOEIC800点以上を保有しており、さらにスタディサプリの厳しい審査・指導を通過しています。

TOEICのスコアを上げることはもちろん、その後の生活やビジネスのことも考え、個別性に沿った指導と助言を行ってくれます。

海外の大学・大学院への留学、英語を使った仕事や国際企業での経験も豊富で、単にTOEICで良い成績を出すことだけでなく、その人の可能性を広げることも大切にしているのが特徴です。

また、コーチは定期的に研修や勉強会、交流会を行っており、より高いコーチング品質や分かりやすい指導が行えるように、日々スキルを磨いています。

クオリティ調査!スタディサプリのTOEIC対策で本当にスコアは上がる?

無駄がないから効率良くスコアアップが可能

TOEIC受験者は日々の勉強、仕事、家事、育児などとTOEICの勉強を併用しなければならない人が多く、学習時間をまとめて確保するのが難しいのが現状です。

実際にスタディサプリの調査では、TOEICの勉強にあてられた時間は1日1時間未満の人が80%を超えており、さらにその中で30分未満だった人が半数近くいました。

スタディサプリのTOEIC対策コースは、スキマ時間が活用しやすい教材なので、1日の学習時間があまり取れなくても効率良く勉強できます。

※2016年5月から開始したTOEICの新形式にも対応済みです。

効率・効果を兼ね備えているヒミツ

スタディサプリの1つ1つの講義・問題は、短時間で勉強できるよう工夫して作られており、たった10分でも十分に学べます。

例えば、学校や会社への通退勤の時間、病院の待ち時間、半身浴をしている間など、ほんの少しの時間でTOEICの勉強ができるので、まとまった時間があまりとれなくてもスコアアップが叶うのです。

しかも、短時間だからといって内容が薄い訳ではなく、重点やポイントをしっかり押さえられており、この点が教材の高いクオリティにつながっています。

講義があるからこそ結果が出せる

巷では「TOEICは公式問題集だけでスコアを上げられる」という情報があり、実際に具体的な勉強法が掲載されているサイトも見られますが、実際にはほぼ不可能です。

英語の学力があり、TOEICスコアの点数も高い人がより高みを目指して勉強するのであれば効果があるかもしれませんが、問題集を見て解いても「なぜそうなのか」「どうしてその解答なのか」は誰も教えてくれないので、いわば解答の丸暗記になってしまいます。

それは、イレギュラーな問題に対応できないだけでなく、その後の自分の英語力として活用できない“TOEICのための勉強”になってしまい、せっかくの時間やお金が無駄になりかねません。

記憶に定着し、応用力も高められる

スタディサプリのTOEIC対策はカリスマ講師である関先生が、英語学習の根本となる「なぜ」「どうして」を1ステップずつ分かりやすく解説しています。

問題集だけではつまづきやすい部分も、理解をしながら進められるため、基本を学びながら応用力アップも行えるのです。

また、参考書は文字だけでは伝わりづらい部分も多く、難しさを感じてしまうことで挫折にもつながりかねませんが、文字と講義を併用するスタディサプリなら目・耳・手・口すべてを使って効率良く記憶に定着します。

さらに、パーソナルコーチプランなら担当コーチへ質問することもできるので、分からない部分をそのままにせず、スピーディーに解決できます。

スコアアップの実績も豊富

スタディサプリのTOEIC対策コースは、非常に多くの人がスコアアップの目標を達成しています。

スタディサプリ利用者の中には、高スコアから利用し始めた人だけでなく、低いスコアから始めた人や初めてTOEICを受験する人ももちろんいました。

下記は利用者の一例ではありますが、どのレベルにいても着実にスコアアップできることが分かります。

利用前のスコア
3か月利用後のスコア
点数差
730点
965点
+235点
680点
880点
+200点
560点
755点
+195点
505点
755点
+250点
425点
675点
+250点
330点
515点
+185点

十分な勉強時間が確保できなかったとしても、毎日たった1時間でもスタディサプリをきちんと続ければ、自ずと結果はついてきます。

「勉強時間を作らなきゃ」「まとまった時間が取れなくて困る」と焦る必要はなく、意欲さえあれば無理に長い勉強時間を確保しなくても良いのがポイントです。

料金を調査!TOEIC対策コースのコスパは良い?

スタディサプリTOEIC対策コースの利用料金

TOEIC対策コースは、自分のペースで学習できる「ベーシックプラン」と、担当コーチがサポートしてくれる「パーソナルコーチプラン」の2種類があります。

どちらのプランも月々払い、6か月パック、12か月パックの中から支払い方法が選ぶことができ、ベーシックプランは月2,480円から、パーソナルコーチプランは月5,667円から始めることが可能です。

ベーシックプランは12か月パックが最も高い割引率で、月々払いと比べると毎月1,000円オトクです。(パーソナルコーチプランは、支払い方法による割引はありません。)

どちらのプランにも7日間無料体験が付いていますので、自分に合った教材かを事前に確認することができます。

他教材との料金の比較

質の高い教材であることは伝わったかと思いますが、「スコアアップは叶えたいけど、コスパは大切にしたい」という方も多いものです。

当然、高い授業料を払って結果を出すよりは、できるだけ支出を抑えて同じスコアアップを図りたいものです。

では、スタディサプリの料金は内容に見合っているのか、他社のサービスと実際に比較してみたいと思います。

今回はスタディサプリの2つの各プランを、通学形式2社とオンライン形式2社で比較してみました。

※比較対象は、大手サービスとそうでないサービスを各1社ずつ調べています。

教材 内容 料金
スタディサプリ(ベーシック) 映像講義、問題集、英単語、ディクテーション、スピード音読、日常英会話 月2,480円~
スタディサプリ(パーソナルコーチ) 上記+専任コーチが毎日サポート 月5,667円~
A社(スクール) 講義、テキスト、演習・テスト 98,000円(5日間)
B社(スクール) 講義、テキスト、演習・テスト、自己学習フォロー 月64,500円~
C社(オンライン) 映像講義、テキスト、ミニテスト 月7,200円~
D社(オンライン) 映像講義、テキスト、テスト4回、CD 月10,440円~

スタディサプリは高コスパ教材だった!

上記の表を見ると分かる取り、スタディサプリはどちらのプランも内容の充実度が高く、しかも料金はどこよりも格安です。

通学の必要なスクール形式は教室の維持費などもかかるので、費用が高額になってしまうのも分かりますが、同じオンライン形式で行うTOEIC対策のサービスと比べても、スタディサプリはかなりコストパフォーマンスが高い教材だと言えます。

しかも、スコアアップの実績も多くあるので、ただ安いだけのサービスでない事は一目瞭然です。

口コミ調査!実際の利用者に聞いたリアルな評判

「使ってよかった!」と答えた人の声

1レッスン数分で勉強できるのには驚いた。やろうと思えばトイレの間でもできます。

伸び悩んでいましたが、実際にスタディサプリで3か月勉強して、150点スコアアップしました。

仕事終わりに勉強するのは大変かと思ったが、全然辛くなかったです。

コーチのサポートが具体的で、自分に合わせて柔軟に計画を変更してくれるので良かったです。

無料の英会話をやるのが楽しかったです。勉強にもなるし、TOEICの息抜きにもなります。

学生の頃から英語の勉強が苦手でしたが、根拠が分かるのですんなり理解できました!

「あまり良くなかった」と答えた人の声

先生との相性が合わなかった。確かに分かりやすい部分もあったが、あまり馴染めなかった。

パーソナルコーチプランが良かったが、月3,000円アップはお財布に痛い…

ベーシックプランはちょっとでも自分でやろうと思わないと月額料金の無駄になります。

講義のペース(話し方?)が少し早く感じました。おっとりした先生が良いです。

ほぼ知識ゼロの状態から始めましたが、無理がありました。中1レベルは必要だと思います。

TEPPAN英単語はプラスαみたいな感じで、もっとたくさん収録してほしいです。

教材に迷っているならコレ!無料体験で自分に合っていれば継続を

スタディサプリENGLISHが提供するTOEIC対策コースは、利用者の口コミを見てもかなり良い評判が多く、自信をもっておすすめできる教材です。

月額料金からは想像できない内容の充実ぶりで、短い時間しか取れなくても、かなり本格的に勉強を進めることが出来ます。

自分で学習計画をコントロールできる方はベーシックプランで良いと思いますが、「サポートしてくれる人がいた方が継続できそう」「いつでも質問できる環境が欲しい」という場合はパーソナルコーチプランが向いています。

どちらにも7日間の無料体験がついていますので、まずは先生や教材との相性を見極めて、続けられそうか確認してみましょう。

スタディサプリの関連情報をチェック

PAGE TOP