スタディサプリの冬期講習は受けるべき?講座内容・費用・口コミ分析

塾・予備校代わりに利用する人も多いスタディサプリですが、受験生の直前対策として冬期講習も人気があります。
内容やコスパ、受講者の口コミなどから、受けるメリット・デメリットを分析してみました。

生授業で理解度アップ!冬期講習の特徴

スタディサプリの冬期講習はLIVE授業

スタディサプリは、録画した映像講義を見て授業を受けるベーシックコースとは別に、人気講師が授業をリアルタイムで配信する「スタディサプリLIVE」というサービスがあります。

夏期講習や冬期講習といった季節ごとの講座はLIVEタイプとなり、塾や予備校のように直接授業が聞けるため、より人気が高まっています。

また、授業のLIVE配信の後半では、コメントをチャットで送信することができ、講師に直接質問ができます。

日時を合わせて受講しなければならない点をネックに感じる人もいるようですが、講義受け放題コースであれば、授業の録画も料金内で提供してもらえるため、「見逃してしまった」「他の用事で受けられない」「もう1度授業を振り返りたい」という時も安心です。

サービス案内ページでは、講義サンプルやLIVE授業の過去分の再放送が見られますので、事前にクオリティも確認できます。

対象者は大学受験生のみ

ただし、スタディサプリの冬期講習の内容は、どの講座も大学受験用に作られたものになります。

そのため、基本的には高校3年生や浪人生が対象者となり、その他学年用の冬期講習はありません。

受験勉強を開始している高校2年生も受けることはできますが、受験直前の講座となるため、かなり勉強が進んでいないと難しく感じるでしょう。

冬期講習には特典も

スタディサプリでは、冬期講習を1講座単位で受講することもできますが、全講座受け放題のセットなら特典として8%割引がついてきます。

さらに、モチベーションが低下しそうなときにサポートしてくれる、人気講師陣のエールが書かれたオリジナルカレンダーもついてきます。

このカレンダーは卓上式で1週間ごとに分かれており、今週の目標も記載できるので、ゴールを見失うことなく最後まで試験の準備が行えます。

冬期講習の特典は早期申込者が対象となりますので、申し込み開始となる8月中旬~10月中に申し込みをしておきましょう。

※特典不要の方や早期申込時期を過ぎてしまった場合でも、翌年2月上旬までは受講申し込みを受け付けています。

合格祝賀会の優先枠抽選権もらえる

また、スタディサプリでは3月下旬に、合格者への祝賀会を開催しています。

画面の向こうで指導をしていた人気講師に直接会って、話をしたりサインをもらえる貴重な機会で、この合格祝賀会を目標に頑張る生徒もいるほどの人気です。

応募者多数でかなりの激戦となる合格祝賀会ですが、冬期講習の特典では優先枠抽選権がついてくるため、より高い確率で参加が可能です。

実は、秋期講習も開講されている!

スタディサプリの冬期講習は12月~2月までとなっていますが、実は夏休みが終わった9月~11月には秋期講習が開講されています。

2018年の秋期講座は全21講座となり、冬期講習に比べて講座数は少なめですが、「夏に十分な対策ができなかった」「もう少し力をつけておきたい」という科目のフォローアップが行えるのが特徴です。

大学受験では早めの対策が偏差値アップにつながるため、冬期講習だけでなく秋期講習も併せて受講する人が多いようです。

考える力、解く力が必要な教科が中心

全教科を網羅する冬期講習に比べ、秋期講習では特に思考力や回答力が必要な「国語(現代文、古文、漢文、小論文)」「数学」「英語」の3教科のみ提供されています。

どの講座でも、過去問を例に考え方やアプローチ、解法などを学ぶことができるので、「苦手意識が拭えない」「自信をもって解答できない」「より点数を高めたい」という科目は積極的に受講すると良いでしょう。

志望校別の対策としてはもちろん、センター試験の勉強にもなりますので、土台を鍛えたい人におすすめです。

開講講座ではどんな勉強ができる?費用は高い?

秋期講習の全21講座一覧

教科 受験校対応 目的・内容
現代文 難関国公立大学用(4コマ) 夏までに身につけた「論理的読解」を、本番での得点力に結び付ける
最難関私立大学用(4コマ)
国公立大学用(4コマ) 標準レベルの様々なジャンルの問題に取り組み、解答力を向上させる
他講義で取り扱いのない、小説の記述問題もあり
難関私立大学用 難関有名私大の過去問をもとに、設問への取り組み方の解説を行い、読解力・回答力の向上を目指す
私立大学用 私大志望者、現代文が苦手な難関志望者に向け、ベーシックな問題から基礎力を養う
古文 難関国公立大学用(4コマ) 最近の過去問を使用した実践演習講座
どんなジャンルでも読み解けるようにする
書く力もより一層伸ばす
国公立大学用(4コマ) 最近の過去問を使用した実践演習講座
徐々に難易度を上げ、記述力を身に着ける
最難関私立大学用(4コマ) 最近の過去問を使用した実践演習講座
標準レベル~やや難しい問題に取り組み、読解力を伸ばす
難関私立大学用(4コマ) 最近の過去問を使用した実践演習講座
時代・ジャンルを問わず、読み解ける力を養う
私立大学用(4コマ) 最近の過去問を使用した実践演習講座
基本の読解法があることを前提に、読解で得点するためのポイントを理解する
漢文 実践演習(4コマ) 最近の過去問を使用した実践演習講座
本番で点数が取れるよう、私大から国公立の出題から演習を重ねる
※対象は最難関国公立大二次試験を除く
小論文 慶応義塾大学用 アイデア発想の必要な問題、文章つき小論文を書く2コマずつ使い攻略
書き方・まとめ方だけでなく、図表分析や発想の仕方なども指導
英語 難関国立大学用 過去問を使った和訳、長文読解の対策講座(偏差値60以上が受講目安)
明確な合格ラインと必要な考え方を学び、土台を強化する
国公立大学用 過去問を使った和訳、長文読解の対策講座
意訳の仕方や長文の考え方を身に着け、入試に向けて土台を強化する
最難関私大用 過去問を使った長文読解と整序問題の対策講座(早慶上智レベル志望者のうち上位が対象)
冬期に向けた土台作りを強化し、合格に要する思考力を鍛える
難関私立大学用 過去問を使った長文読解と整序問題の対策講座(GMARCH・関関同立レベル志望者、センター160点以上を目指す人が対象)
土台を強化し、合格に必要な力を養う
私立大学用 過去問を使った長文読解と整序問題の対策講座(日東駒専・産近甲龍レベル志望者、センター140点以上を目指す人が対象)
合格に必要なレベルと、解くための視点を鍛える
数学 国公立大学用ⅠAⅡB 過去問を題材に、インプット・アウトプットの方法を伝授
難関私立大学用ⅠAⅡB
私立大学用ⅠAⅡB
その他 実力確認テストゼミ(5コマ) 現代文、古文、漢文、英語(文法)、英語(読解)のテスト40分を実施
丸つけの後には、講師による解説と質疑応答
【無料】お悩み相談室(過去問活用法) 英語・肘井先生と国語・柳生先生によるアドバイス
【無料】上級英文法&ミニお悩み相談室 前半はセンター文法で高得点を目指す講義を実施
後半はチャットで送られた疑問・不安に回答

※1コマ1時間半

冬期講習の全41講座一覧

教科 受験校対応 目的・内容
現代文 センター試験 センター直前まとめ対策
難関私大 冬期現代文
私大
古文 センター試験 センター直前まとめ対策
難関私大 冬期古文
私大
漢文 センター試験 センター直前まとめ対策
国公立大 冬期漢文
私大
英語 センター試験 センター過去問解説
センター直前最新予想問題演習
センター直前最新予想問題演習(リスニング編)
難関国公立大 文法編
読解編
国公立大
最難関私大
難関私大(関西)
難関私大(関東)
私大
数学 センター試験 センター直前まとめ対策(ⅠA)
センター直前まとめ対策(ⅡB)
最難関大 理系数学
難関大
日本史 センター試験 センター直前まとめ対策・日本史B(即効総まくり&テーマ史)
難関私大(関西) 冬期日本史
難関私大(関東)
世界史 センター試験 センター直前まとめ対策・私大世界史B(即効総まくり)
難関私大 これを知らないと大打撃世界史最後の総点検
国公立大 ここだけは押さえたい中東現代詩
政経、現社 センター試験 センター直前まとめ対策(即効総まくり&時事)
倫理 センター直前まとめ対策
地理 センター直前まとめ対策(地理B)
化学 センター直前まとめ対策
物理
生物 センター直前まとめ対策(考察問題対策)
その他 過去問解説(物理・化学・生物基礎)

秋期講習と冬期講習の料金

プラン 料金(税抜)
1講座のみ 9,800円
秋期講習受け放題セット 39,800円
冬期講習受け放題セット 通常:39,800円
早割り:36,616円

一般的な塾・予備校に通う場合、冬期講習は1講座20,000円前後としている所が多いものです。

それに比べ、スタディサプリの受講料は上記のようになっており、1講座ずつ選択したとしても、塾や予備校の冬期講習に行くよりはるかに安い価格で勉強できることが分かります。

秋期・冬期講習の中で5講座(早割の場合は4講座)以上受けたい授業がある人は、受け放題セットで申し込んだ方がオトクです。

しかも、受け放題セットには配信授業の全録画が提供されますので、復習や確認もしやすくなります。

本当に力になる?授業の質が知りたい!

受講者から聞いた口コミ

一般私大の受験だったので受講はかなり悩みましたが、総仕上げとして不足部分を補えたので自信になりました。

冬は何かと誘惑イベントが多いので、この時期に受講することで生活や勉強リズムを崩さずにいられました。

秋期と冬期の講習を受けたら、分かったつもりになっていた部分が発覚しました。受けて良かったです。

センター対策はどれも分かりやすく、志望校対策にも繋がるので、受験の有無を問わず受講がおすすめ。

冬までに一通り勉強が済んでいる人でも、安いので復習・確認のために受けた方がいいと思います。

模試も終えて不安な時期だったので、冬期講習でモチベーションを保ちながら勉強が進められました。

冬期講習はセンター対策が中心なので、志望校対策をしっかりしたい人は秋期講習も受けておいた方がいいですよ!

スタディサプリはコスパが良く、生配信の授業でも質が下がりません。ベーシックを受けていない人にも勧めたい授業でした。

高品質授業で効率よく学べる!

スタディサプリの冬期講習は、ベーシックコースの収録授業とは違いライブ配信となるため、授業の質に不安を感じる人もいるのは当然です。

しかし、実際の受講者の口コミを見てみると、授業のクオリティの高さは先輩合格者のお墨付きで、安心して受けられます。

また、内容についても良い口コミがほとんどで、苦手のある人からもう一段階レベルを上げたい人、総復習として受講したい人など幅広いニーズに役立っていることが分かります。

入試直前だからこそ、スタディサプリの冬期講習が提供する高品質授業で効率的に学び、確実に得点力アップに繋げましょう。

お財布の負担も少ないから保護者も安心

受験直前になると、いろんな不安や焦りからアレもコレもと授業を受けたくなる気持ちになります。

スタディサプリの受け放題セットは何講座受けても一律料金なので、気の済むまで受講しても費用は変わりません。

これまでのベーシックコースの受講や夏期講習、参考書、模試受験、受験料など様々なところにお金がかかっていますから、家計に優しく勉強してもらえるのは保護者の方にとっても嬉しいところです。

スタディサプリの秋期・冬期講習申し込み方法

公式サイトから希望コースを選択

秋期講習と冬期講習の申し込みは、スタディサプリLIVE大学受験講座の秋期・冬期講習ページから行えます。

「1講座のみ」「LIVE秋期講習受け放題セット」「LIVE冬期講習受け放題セット」の中から、希望の講座の申し込みボタンを押しましょう。

なお、1講座のみを選択する場合は、受けたい授業の分だけ申し込みをする必要があるので、間違いのないように確認しながら行ってください。

後から受け放題に切り替えることも可能

1講座のみを選択した方で、「やっぱり受け放題セットに切り替えたい!」という場合はコースの切り替えが可能です。

切り替えを希望する場合は、受け放題セットを申し込んだ後にお問い合わせフォームから「1講座単品から受け放題への切り替え希望。受け放題セットは申し込み済み」と連絡をしましょう。

その際、ユーザー名や生年月日、電話番号、学校名などが必要になりますので、漏れなく記入してください。

お問い合わせが受理されると、1講座のみで支払った授業分の返金手続きが進められます。

アカウント登録をする

秋期・冬期講習が受けられるスタディサプリLIVEを含め、スタディサプリのサービスを利用するためには、会員登録が必要となります。

今までにスタディサプリを利用したことのある方や現在使用している人、利用停止中の人は、登録しているユーザー名とパスワードを入力します。

また、初めて利用する場合や以前退会している方は、個人情報や任意のパスワードを入力し、新規アカウント登録を作成しましょう。

受験サプリ時代の利用者は、データが引き継げる

スタディサプリは、2016年2月まで「受験サプリ」という名称でサービスを提供していました。

受験サプリの時代に会員登録をしており、スタディサプリの冬期講習を受講したいという方は、アカウント情報の引継ぎが必要です。

引き継ぎを行う場合は、ログイン画面下部に出てくる「お知らせ」の欄から、「受験サプリ会員データを移行する」というボタンを押して、手続きをしてください。

データ引継ぎをすることで、登録情報や学習記録、決済情報などをスタディサプリでも利用可能です。

支払いをして準備完了!

ログインをしたら支払い方法を選択し、内容を確認して申し込みを行いましょう。

クレジットカード決済を選んだ場合は、その場で保護者のカード情報の入力が必要になり、情報登録後は即時決済となります。

コンビニ決済を選んだ場合は、申し込み後1週間以内に選択したコンビニで支払いを行います。

なお、コンビニからの入金が確認されてからのサービス開始となりますので、支払いをした当日~翌日に利用できるとは限りません。

開講直前~開講後にコンビニ決済で申し込みをする方は、スケジュールに余裕をもって手続きをしましょう。

受けたい授業の日にちが迫っている場合は、クレジットカード決済を選んだ方が安心です。

購入後のキャンセル・返金は開講前のみ

スタディサプリの冬期講習は、購入後でもキャンセルが行えますが、返金してもらえるのは開講前のみとなります。

秋期講習や冬期講習が開始されてしまうと、全講座のキャンセルができませんので注意しましょう。

なお、返金を希望する場合は、お問い合わせフォームから連絡をするか、受け放題コースならウェブの解約手続きを行ってください。

受講前にテキストの準備を

秋期講習や冬期講習には、授業に対応したテキストがあり、受講前に準備が必要です。

無料でもらえるPDFのテキストは、各講座の授業日の1週間前までに講座詳細ページにアップロードされますので、印刷しておきましょう。

受講講座が多い場合は、100ページ近くなることもありますので、前もって準備しておくことをおすすめします。

自宅にプリンターがないという人は、USBにテキストのPDFデータを入れれば、コンビニのコピー機でも印刷可能です。

一部講座は冊子版の販売もあり

冬期講習の中で一部の授業は、冊子バージョンのテキストが販売されますので、必要な方は講座申し込み後、学習ウェブから注文してください。

ただし、冊子版の販売は下記2種類のみとなり、ほとんどの講座は冊子テキストの販売がありませんので、基本的にはPDFのプリントが必要だと考えておきましょう。

テキスト冊子の種類 販売価格
センター直前英語最新予想問題演習 1,200円(消費税、送料込み)
センター直前まとめ対策現代文
センター直前まとめ対策古文
センター直前まとめ対策漢文
3講座セット:1,200円(消費税、送料込み)
※単品販売なし
スタディサプリLIVEの詳細
スタディサプリの関連情報をチェック

PAGE TOP