タブレット学習は中学生にも効果がある?おすすめ教材は?

勉強へのつまずきも増えてくる中学生の勉強にタブレット学習が活用できるのか、受験対策も行えるのか、気になる学習サービスの効果をお伝えします。
また、中学生に人気の教材も調べてみました。

中学生の勉強にタブレット学習は効果的?

解説が分かりやすいから理解に繋がる

オンラインを使った学習の一番のメリットは、動画や音声で説明が聞けるという点です。

文字と図だけでは理解しにくい解説も分かりやすく伝わるため、自分の知識として定着しやすくなります。

1つずつ理解しながら進められるため、苦手分野を取りこぼさず、全体的な学力向上につながります。

自分に合った問題だから無理がない

タブレット学習の中には、レベルが選べる教材や自分のレベルに合った問題を出題してくれるサービスもあります。

「問題が易しすぎて向上しない」「難しすぎて解けずに終わる」ということがなく、丁度良いレベルとペースで着実に成績を伸ばすことが可能です。

苦手な問題は何度でも繰り返し練習ができるため、確実に前進することができます。

効率的に勉強できて無駄がない

タブレット学習は1コマ約10~15分程度で勉強できる教材が多く、毎日効率良く勉強を進めることが出来ます。

時間が短いので集中力ややる気を損なう事なく、自宅での学習時間が苦になりません。

また、動画講義タイプならどこでも閲覧が可能なので、登下校の移動時間などの隙間時間も活用でき、無駄なく勉強が行えます。

部活・習い事との併用も

中学生になれば部活動や習い事が忙しくなり、勉強に時間が取れなかったり、勉強が忙しすぎてやりたい事ができないという葛藤も出てくるものです。

タブレット学習の様に短時間で理解にまで至る勉強法なら、忙しいスケジュールの合間でも無理なく勉強できるので、好きな事を諦める必要もありません。

受験対策が行えるタブレット学習も

高校受験を考えている人には、受験対策用メニューやコースが用意されているタブレット学習がおすすめです。

勉強の基礎力や応用力、定期テストの対策だけでなく、受験の傾向を踏まえた出題やより難解な問題もクリアできる解法も学べるなど、入試に役立つ内容が豊富に揃っています。

先を見据えた勉強にも効果的

オンライン学習の中には、中高一貫校に通う学生や、既に目指したい大学があるという中学生にも対応している教材もあります。

成績を伸ばしつつ先を見据えた勉強を行い、問題を解くために必要な思考力、判断力、表現力といった能力的な部分を養う事もできるため、来る大学受験への備えを無理なく行う事が可能です。

中学生のタブレット学習はどれがおすすめ?

成績アップや受験対策で評判の良かったタブレット学習を厳選し、紹介します。
自分から勉強したいと思える教材に出会って、着実な学力アップを図りましょう。

スタディサプリ

スタディサプリ
対象者
中学1~3年生
勉強スタイル
PC、タブレット、スマートフォン
受験対応
あり
料金(税抜)
月額980円~/入会金・年会費不要
体験・保証
14日間無料体験

スタディサプリの概要

一流講師の動画講義が、月額料金だけで見放題のオンライン学習サービスです。

学力の基礎固めや定期テスト対策が行える本質理解の授業から、難関校受験の対策まで対応しています。

塾や予備校に通うよりもコストパフォーマンスが高いので、家計の負担も軽減されます。

スタディサプリのおすすめポイント

テスト平均点20点アップの実力

東京都渋谷区の中学校で行われた実証実験では、スタディサプリを利用したことでテストの平均点が20点も向上しました。

実際に利用している人からも、「テストの点数が上がった(80%)」「苦手分野がつぶせた(84%)」という声が挙がっています。

スタディサプリは、多くの人が成績を上げられた理解につながる講義だと言えます。

講義動画とテキスト・問題集で身につく勉強

スタディサプリで教鞭をとるのは、豊富な指導経験を持つ一流講師です。

分かりやすい講義の動画だけでなく、全科目にテキストが付属しているため、自分で書きながら理解する勉強も行えます。

また、演習問題集も無料で、理解したかどうかをきちんと確認しながら進められます。

定期テスト対策・受験対策講座が人気

全国の公立中学校で使用される教科書に対応した問題で授業が行われるため、普段の予習や復習が行いやすくなっています。

定期テスト対策では、得点源になる問題を中心に分かりやすく解説することで、解ける力を養うことが出来ます。

さらに、47都道府県別の高校受験対策講座では、入試の得点力をアップして合格力をつけるテクニックの解説があり、合格の可能性を高めます。

継続して勉強できるサポートも

今日やるべき勉強が一目でわかる「学習計画」があり、オンラインならではの飽きさせない内容で自然の続けて勉強する習慣が身につきます。

勉強することで得られるコインで、キャラクターの着せ替えや洋服のカスタマイズなどが行え、ゲームの様に楽しめるのも自己学習が定着する秘訣です。

さらに、保護者様の管理画面では勉強時間や正答率などがいつでも簡単に確認でき、子どもが勉強を進められているのか、いつでもチェックできて安心です。

学研ゼミ

学研ゼミ
対象者
中学1~3年生
勉強スタイル
PC、タブレット
受験対応
なし
料金(税抜)
月額500円~/入会金・年会費不要
体験・保証
初月無料

学研ゼミの概要

70年もの長きに渡り、通信教育を続けている学研のタブレット学習です。

毎日の勉強をサポートする5つのサービスで、楽しみながら授業対策が行えます。

子どもの興味に合わせて1つずつサービスを選択できるので、無駄な出費もかかりません。

学研ゼミのおすすめポイント

授業・定期テストの対策は5教科に対応

学研のスマートドリルは、教科書に対応した問題によって中学生の基礎~応用まで勉強が可能です。

5教科の勉強ができるドリルは、1学年あたり約7800問も問題が収録されており、隙間時間でもしっかりと身につきます。

学校の勉強に沿っているので、授業内容の補完だけでなく、定期テスト対策としても活用できます。

勉強が苦手な子にはゲーム感覚のサービスを

中学生になると勉強が難しくなり、苦手意識を持ってしまう子も少なくありません。

そんな子供でもゲームのような感覚で楽しく続けられるのが、学研の「ワンダードリル」です。

RPG仕立てのステージを問題を解きながらクリアしてくため、問題集が苦手という子でも学習習慣が身につき、次第に勉強の楽しさを覚えることができます。

動画を使った分かりやすい解説

解いた問題はその場で採点され、理解できない問題にも映像と音で丁寧に解説が行われます。

子ども一人では不安な勉強時間も、この解説があれば一人で自主学習を進められます。

さらに、勉強した内容や時間、正答率などが保護者のスマートフォンで確認できる様になっており、継続して勉強できているかをすぐに見られて安心です。

時事問題対策になる新聞も提供

中間・期末テストや私立高校受験では、時事問題の出題が多くなっており、国内外の政治やニュースを理解しておく必要があります。

学研ゼミは朝日学生新聞とのコラボした「学研ジュニア新聞」により、ニュースを中学生にも分かりやすく伝えています。

ニュースに関連する学習内容も併せて勉強できるので、楽しみながら理解を深められる仕組みになっています。

Z会

Z会
対象者
中学1~3年生
勉強スタイル
PC、タブレット、紙
受験対応
中学受験、高校受験、大学受験
料金(税抜)
月額1,705円~
体験・保証
なし

Z会の概要

受験に強いZ会のタブレット学習は、高校入試や大学入試の対策にも強みを持っています。

学力の土台と思考力・表現力を身につけられるカリキュラムで、難関校突破にも役立ちます。

今必要な学び方や科目別勉強法もわかるので、迷わず勉強が進められます。

Z会のおすすめポイント

タブレットでも書く勉強が行える

選択問題に偏りがちなタブレット学習でも、「書く」勉強を大切にして作成されています。

動画・音声といったITならではの良い部分と、紙面の勉強の良い所をあわせ、より効果的な勉強が行えます。

記述問題などにも対応しているので、文章的な解が必要な設問にも対応できます。

理解してから次のステップへ

自分の理解度に合わせた問題で進められるのは、オンライン学習だからこそできるサービスです。

1歩ずつ確実に実力を上げることが出来るため、効率の良い勉強が毎日続けられます。

流れで進んでしまうということがないので、苦手な問題の克服も着実に行えます。

受験に対応できる勉強力

元々、予備校や受験用参考書で有名なZ会は、多くの受験生を育ててきた経験があります。

勉強がタブレット化してもそのノウハウは活用されており、志望校合格に向けた対策が自宅でも行えます。

難関高校・大学を目指している人でも、安心して導入できる家庭学習教材です。

担任指導者制で生徒をフォロー

タブレットなどを使ったオンライン学習でありながら、担任の先生がサポートするというのが特徴です。

月に1度、メッセージのやり取りで定期面談が行われ、学習状況に対する意欲や悩みなどをフォローしてくれます。

機械的な操作だけでなく、人の目を使ったケアも行えるのはZ会だけです。

PAGE TOP