こどもちゃれんじ・進研ゼミの裏ワザ!紹介制度・入会工夫でお得に使おう

通信教育の中でも知名度・人気ともに高い「こどもちゃれんじ」や「進研ゼミ」。
実は、ある裏ワザを駆使することで、通常よりもお得&便利に利用することができます。
ベネッセの入会を考えているご家庭に向けて、知っておくと嬉しい情報をご紹介します。

申し込み前に要チェック!入会時に知っておきたい裏ワザ集

入会時期はココを狙おう!お得に受講できるタイミング

年度開始にあわせて、こどもちゃれんじや進研ゼミの受講を開始する場合は、4月号に間に合うよう申し込みをするのがオススメです。

4月号はベネッセが入会促進をする一番大きなタイミングなので、付属する入会特典が豪華になっています。

また、年度の途中で入会する場合、8月号と12月号で特大号が提供される事が多く、特に付録の充実度が高いタイミングです。

どの号でも受講料は変わりませんので、こどもちゃれんじや進研ゼミに入会する方は、「4月号」「8月号」「12月号」を狙うとよりお得に利用できるでしょう。

「紹介制度」を利用してプレゼントをゲット

こどもちゃれんじでも進研ゼミでも、「お友だち・ごきょうだい紹介制度」というものがあります。

これは、既存会員の紹介によって入会した場合、紹介者・入会者それぞれにプレゼントがもらえるお得な制度です。

こどもちゃれんじ・進研ゼミ小学講座では、バッグや文具、ファッションアイテムなどのグッズから好きなものを選ぶことができ、中学講座・高校講座は図書カード1,000円分が贈呈されます。

同時に入会した場合も紹介制度が適用に

紹介制度は、「既に会員になっている方から紹介されないと利用できない」と思いがちですが、実はベネッセなら同時入会でも制度が使えます。

兄弟姉妹、親せき、友人と一緒にスタートしてもプレゼントが貰えるので、既に開始している方が周囲にいなくても大丈夫です。

学年・コースが異なる場合でも制度は使えますが、幼児向け英語教材(こどもちゃれんじEnglish)だけは「こどもちゃれんじ」「こどもちゃれんじEnglish」受講者の紹介でないと適用されませんので、注意しましょう。

兄弟姉妹と一緒の受講は「きょうだい同送サービス」が便利

こどもちゃれんじ限定のサービスですが、兄弟姉妹で一緒に受講している場合、教材・教具をまとめて届けてもらう事が可能です。

お届け日が必ず同じになるため、家族間でケンカになってしまう心配がなく、また進度も合わせることができます。

同送を希望する方は、ウェブ上で手続きすることができないので、入会後にお問い合わせ窓口に電話をしましょう。

※進研ゼミ小学~高校講座は、毎月25日までに翌月分の教材が届くため、きょうだい同送サービスの実施はありません。

ベネッセカードのポイントで割引受講に!

ベネッセが提供しているクレジットカード「ベネッセカード」に入会すると、受講料の支払いや普段のお買い物でポイントが貯まります。

貯まったポイントは、こどもちゃれんじや進研ゼミの代金の割引にも使うことができるため、より安く受講することが可能です。

通常コースの受講料だけでなく、オプション教材の購入時にポイントを使うこともできるため、プラスαの学び促進にも使えます。

ベネッセカードは「イオンカード」「JCBカード」の2種類から選ぶことができますが、どちらも入会金・年会費などは一切かかりません。

2019年8月現在、約90件ある提携サービスを利用すれば、最大20倍のポイントが効率良く貯まります。

支払先を祖父母に設定することも可能

ベネッセのサービスは、「教材のお届け先」と「請求先」をそれぞれ指定することができます。

そのため、子どもの教材を保護者が契約し、受講料は祖父母が支払えるので、教育のプレゼントとして利用することも可能です。

受講料は口座引き落とし、郵便局・コンビニ払い、クレジットカード払いの3種類か選ぶことができますので、よく相談してから申し込みましょう。

入会後に活用できる裏ワザとは?

申し込み後でも紹介制度が使える!

こどもちゃれんじや進研ゼミの紹介制度は、申し込み時だけでなく、申し込み後でも利用することができます。

入会手続き後、30日以内に申請すればプレゼントがもらえるため、紹介者の会員番号が今すぐ分からない方も安心です。

また、申し込み後に友人がこどもちゃれんじや進研ゼミを行っている事が分かったという場合も、期限内に申請をすれば制度の対象になります。

エデュトイ・教具は交換可能なことも

こどもちゃれんじや進研ゼミは、エデュトイや教具が付録される通信教育という点でも人気があります。

付録はこどもが使っている間に壊れてしまう事もあり、特に通年使用できるアイテムは買い直したいという要望も少なくありません。

ベネッセでオフィシャルに公表されている情報ではありませんが、実はエデュトイ・教具が壊れてしまった場合、交換対応してもらえるケースがあります。

毎年・毎号内容が変わるため、連絡した時点で在庫が残っていることが前提ですが、万一破損した場合は連絡してみると対応してもらえるかもしれません。

海外赴任・移住をしても継続利用できる

ベネッセの通信教育は、100か国以上12,000人以上が受講するサービスで、海外居住者の利用にも対応しています。

通常の受講料に加えて海外への送料がかかりますが、こどもちゃれんじ・進研ゼミともに日本以外でも学ぶことが可能です。

グローバルな仕事をするご両親の場合、海外への赴任や国外への移住もありますが、世界中どこでも継続できる通信教育なのは大手ベネッセならではのサービスです。

なお、海外での受講・郵送は、ベネッセによる直接郵送ではなく、提携している販売会社2社が対応します。

一時帰国にも対応できる柔軟性

海外でこどもちゃれんじ・進研ゼミを受講している方が日本に一時帰国する場合、販売会社に連絡することで、国内配送に切り替えることができます。

前月~前々月の指定日までに手続きをする必要はありますが、国内-海外の移動があっても、子どもの教育を妨げることがありません。

※海外で受講できるのは、紙媒体の教材のみとなります。タブレット学習は利用できません。

進研ゼミの関連情報をチェック

PAGE TOP