読売KODOMO新聞は評判良いの?気になる新聞の特徴や試読方法を調査!

読売KODOMO新聞は他社の新聞とどのような違いがあるのか、特徴や掲載内容などを調べてみました。
試読の方法や解約する時の手続きなど、購読申し込みの前に知っておきたい情報も併せてお伝えします。

読売KODOMO新聞ってどんなもの?

親子一緒に楽しめる分かりやすい解説

読売KODOMO新聞の紙面は、2011年には世界新聞・ニュース発行者協会の世界青少年読者賞編集部門において、審査委員会栄養賞を受賞した経歴を持っています。

短く分かりやすい文章と図表・イラストで世の中の動きやニュースを解説しており、成長過程の後押しとなる新聞です。

子どもだけでなく大人が読んでも納得の情報で、親子が一緒に楽しめる紙面だという事もポイントになっています。

タイミングがあえば読み比べができる

読売新聞と読売KODOMO新聞は、同一テーマの記事を同日発行の新聞で掲載することがあります。

毎日どの新聞でも行っている訳ではありませんが、タイミングが良ければ大人用の新聞と読み比べを行うことが可能です。

大人向けに解説された内容がどのように子供向けに編集されるのか、実際に手に取って理解できるのは購読時の安心材料にもなるでしょう。

読売KODOMO新聞の公式サイト

ポケモンやコナンなど人気キャラクターも使用

読売KODOMO新聞のコンテンツの中では、子供たちに人気の高いキャラクターが用いられています。

現在は名探偵コナンやポケットモンスターが掲載されており、キャラクターと一緒に楽しみながら学習できる新聞です。

活字が苦手なお子さん、初めて新聞に触れる小学生の導入としても活用しやすく、興味を持つきっかけになります。

学校の授業の連携にもなる

小学校の学習指導要領では、国語や社会、総合、特活など全8科目の中で、教材として新聞を活用するよう言われています。

実際の学校の授業と新聞がリンクすると、より一層学習への意欲が高まり、進んで新聞を読むようになるでしょう。

また、新聞を通して様々な情報が入手できていると、関連する授業の内容や先生の話を聞いた時に理解しやすく、子供も満足感や達成感が得られます。

大手監修の学習・受験対策が人気

子ども向けの新聞には勉強に役立つコーナーが設けられていますが、読売KODOMO新聞では大手が監修する記事が豊富です。

名探偵コナンと一緒にニュースや時事単語を学ぶコンテンツ、テーマを掘り下げる調査コーナーは、小学館が全面的にバックアップしています。

学習塾で有名な四谷大塚は、中学の入試問題を使ったコーナーや生活の謎を解明するコーナーを担い、学びをサポートしています。

また、英会話はイーオンキッズが監修し、紙面でありながら生きた英語を勉強することができます。

お手頃価格で継続しやすい

読売KODOMO新聞は週1回木曜日に発行されますが、価格は月額550円とかなりお手頃です。

喫茶店のコーヒー1杯分の値段で購読できるのに、20ページオールカラーという充実したボリュームがあります。

コスパの高さは保護者からも評判が良く、気軽にはじめて続けやすいという声が多数です。

支払いが両親ではなく祖父母などの親戚の場合も、負担する金額が大きくないので、保護者からも頼みやすいでしょう。

読売KODOMO新聞の公式サイト

楽しく学べる!読売KODOMO新聞のコーナー紹介

ニュース・時事関連のコーナー

記事・コーナー 内容 掲載日
ニュース面 世の中の出来事をイラストや図表を使って解説 毎週
おしえて!コナン時事ワード ニュースに出てくる言葉を名探偵コナンと記者が解説 毎週

勉強・受験関連のコーナー

記事・コーナー 内容 掲載日
チャレンジ道場 中学入試問題を使い、解き方を解説 毎週
受験ページ 各教科の重点ポイントを解説(四谷大塚監修) 毎週
ポケモンABC ポケモンのキャラクターと学ぶクロスワードパズルと英単語学習 毎週
使える!リアルEnglish 「読む」「聞く」「話す」が学べる英会話コーナー 毎週

読み物関連のコーナー

記事・コーナー 内容 掲載日
ニュース探偵コナン ニュースを題材に名探偵コナンと学ぶ学習まんが 毎週
いろはにほへと新聞部 学校で新聞部に入った女の子が事件の謎を解く学習まんが 毎週
本屋さんイチオシ 全国の書店員がおすすめする本の書評コーナー 毎週

お楽しみコーナー・その他

記事・コーナー 内容 掲載日
なるほど!調査隊 文化や科学など毎週異なるテーマの内容を深堀してお届け 毎週
できちゃうクッキング 親子で一緒に作れる料理・お菓子のレシピ 毎週
サイエンススペシャル 自然や実験など理科にまつわるテーマを特注 月1回

読売KODOMO新聞を試読する方法は?購読はネットでできる?

バックナンバーの取り寄せのみ

読売KODOMO新聞は、公式サイト上でサンプル紙面の提供をしておらず、お試し購読も定期的には実施していません。

そのため、試読したいご家庭ではバックナンバーを購入して確認する必要がありますので、自宅近くの読売新聞販売店で注文しましょう。

また、読売新聞のグループである「読売プラス」でも、過去2か月分の読売KODOMO新聞を購入することが可能です。

1部売りの場合は160円かかるのに加え、送付の方法によって100円以上の送料がかかります。

無料で試読したいという場合は、近所の図書館に行ってみると、取り扱っていることがあります。

購読の手続きならインターネットが便利

読売KODOMO新聞を購読する場合、地域の担当営業所や電話で申し込むこともできますが、インターネットのウェブフォームを使うと便利です。

購読の期間(1か月~12か月)と開始希望日を選択し、住所や名前などの個人情報と支払い方法を入力すれば手続きが行えます。

なお、週1回発行の読売KODOMO新聞は、最短でも翌週以降のお届けとなりますので、購読の申し込みは早めに行っておきましょう。

時期があえばキャンペーンもあり

読売KODOMO新聞を購読すると、素敵なプレゼントがもらえるキャンペーンを実施していることがあります。

不定期での開催となっており、常時行っている訳ではありませんが、ポケモンフィギュアや図書カード、防犯ブザーなど様々なグッズがもらえます。

数量限定で行っていたり、購読期間の下限設定があるなど条件付きの場合もありますので、しっかり確認して申し込みましょう。

読売KODOMO新聞の公式サイト

読売KODOMO新聞を解約する手続きも紹介!

販売店に電話一本入れるだけで解約OK

読売KODOMO新聞を購読する時はウェブから申し込みができますが、解約は電話のみとなっています。

連絡先は配達に来る販売店になるので、電話番号を調べて連絡をし、解約したい旨を伝えましょう。

もし販売店がどこか分からないという場合は、読売新聞本社に連絡すると調べてもらうことができます。

電話連絡だと引き止められるのではないかと不安に思う方も多いですが、読売新聞の販売店は教育がされているのか、思いの外あっさりと解約できますので心配いりません。

ただし、1か月ごとの契約となるので、月の途中から停止することはできず、最短でも当月末の解約となります。

子供新聞の関連情報をチェック

PAGE TOP